α6000を衝動買いしてすっかりテンションが上がっているのですが、そんな奴がなんで今まで本格的なカメラを買ってこなかったのか。それは使っていたスマホのカメラで十分に満足していたからです( ˘ω˘ )

といっても、使っていたスマホ自体カメラに特化したような機種でした。MicrosoftのLumia950という端末ですね。

こんなやつです↓

IMG_2725IMG_2726IMG_4298

3枚目はバックパネルを別売りの木製カバーに変えたものです。この端末の最大の特徴はカメラです。

どっかのファー〇ェイさんがラ〇カのカメラで凄いんですとか宣伝してましたけど、あんなもんではありません…。

CarlZeiss製のレンズを搭載した変態カメラスマホと考えてもらえればいいかなと思います。

そんなLumiaの作例はこんな感じです↓。

WP_20170301_17_51_58_ProWP_20170301_18_09_28_ProWP_20170301_18_30_59_Pro

USJのハリーポッターブースで夕方~夜にかけて撮影したものです。ある程度の周辺光があるとはいえ、下手なコンデジよりも圧倒的にきれいな写真が撮れるわけですね( ˘ω˘ )

 

なのでかれこれ1年ほどLumia950で写真を撮りまくってきたわけですが、前々回の記事のような理由があったため、今回α6000を買ったのです、というお話に…。

 

余裕があれば撮り比べなどもしてみたいなと思います(*゚ー゚)