6/2にNuAns NEO[Reloaded]の実機が量販店に置かれ始めたということで、6/3(土)にビックカメラへ赴いて触ってきましたので、簡単に触った感想でも書いていきます。

まず驚いたのが左右のベゼル部分の少なさです。

初代NEOでは5.0インチだったものがReloadedでは筐体の寸法が変わらないまま、ディスプレイのサイズが5.2インチになっているため左右のベゼルがほとんどなくなっています。

左が展示品のReloaded、右は筆者が所有している初代NEOです。筐体の寸法はそのままに、画面が大きくなっているのが分かると思います(見え辛い?いやいやそんなことは…)。

また、液晶の色温度でも違いがはっきりと見られます。

できるだけ画面が肉眼で見た場合と同じようになれば、とα6000を使って撮りました。正確ではないですが画面輝度もそれぞれほとんど同じになるように設定をしています。その上で、それぞれのカメラを起動させている状態になります。明らかに右側、初代NEOの方が彩度が低く、寒そうな色をしています。ReloadedではSHARP製の液晶を採用していることを売りの1つにしていますが、それに恥じない鮮やかな発色をしていました。

 

 

電源ボタンを長押ししたときのメニューです。バイブやサイレントなどの設定や再起動、機内モードの設定もこの画面から行えるようです。

 

こちらは音量オプションです。Android6.0のものとほとんど変わらずといった感じです。

全体の挙動についても、触った限りではぬるぬると動いていました。SoCがSnapdragon625というミドル向けのプロセッサとなっていますが、普段使いには問題はないでしょう。

 

さて、実機を触ることで失せかけていた魅力が再燃したわけですが、6/3以降も発売日については全く音沙汰がなく、再延期のうわさもされ始めたころ、ついに発売日が決定したとのことです。

発売日は6/9(金)です。公式通販で予約した人の一部では既に発送が始まっているとの情報も出ているので、公式で予約した人は9日を楽しみに待ちましょう。

ちなみに筆者は3月の段階で公式通販で予約をしていたのですが、ヨ〇バシがポイント10%付与だと聞いて5月の20日過ぎに鞍替えをしたため、いまだに発送メールが届いておりません/(^o^)\

気長に待つことにします( ˘ω˘ )