5月の20日過ぎに予約したのに発売日当日に届けてくれたヨドバシは有能( ˘ω˘ )

ということで無事、手元にNuAns NEO[Reloaded]が届いたので初期設定などを行い、いじくり倒しました。その中で気を付けた方がいいこと、気付いたことなどを書きなぐっていきます。

※ファーストインプレッションとか開封の儀とかはやらないので、そちらを見たい人は他の大手ブログさんとかにアクセスしてくださいオナシャス

1.初期設定を済ませたらまずはアップデート

手順としては、基本的には普通のAndroid端末と同じセットアップメニューなので適当に進めてよし。セットアップ・初期設定がすんだらまずはソフトウェアアップデートをしましょう。

発売前アナウンスでは「アップデートしたら端末初期化されるからね!何も弄らずすぐにアップデートしてね!!」とのことだったのですが、どうやら配信時になって初期化はされない方向に落ち着いたようですね。とはいえ後回しにするメリットも特にないので忘れないうちにアップデートしましょう( ˘ω˘ )

ドロイド君が腸ぶちまけたりしないアップデート画面……( ˘ω˘ 😉

 

2.電源ボタン周りの効きの改善

初代NuAns NEOでは、電源ボタンや音量ボタンの効きが非常に悪いという声が多く上がっていました(おそらくは設計上の仕様、筆者のものも効きが悪いです)。あまりの効きの悪さに、独自で改善をしようとされているユーザーさんもいたほどです。

ユーザーからは、「TWO TONEカバーに貼り付けられているボタンのパーツが剥がれたりずれたりしてきていることが原因ではないか」と言われていたので、Reloadedでも電源ボタン問題が発生するのではないかと思っていました。

…………めっちゃ普通に反応しますね…。いやこれは驚いた。初代NEOで使用していたTWO TONEカバーをReloadedに取り付けて使用していますが、電源ボタン問題は起こっていません。個人的にはこの時点で100点満点です/(^o^)\

 

3.液晶の発色は非常にきれいで鮮やか、ただし一部反応に…

前回の記事でも触れましたが、液晶の発色は非常に綺麗でかつ鮮やかです。また、暗所で活用できる読書モードも利用できるなどは好印象です。

ただし、既にTwitterや某巨大掲示板にも書き込みが散見されるように、画面端のタッチ感度が悪い印象を受けます。さらにタッチパネルの外部、ベゼル部分からタッチパネルに向かってスワイプインをするような動作ができないなどの症状も出ているようです。後者はしばしばタッチパネルの誤反応を防ぐためにソフトウェアで処理をされているものらしいのですが、前者はおそらくハードウェア的な側面が強いかと思われます。

購入を検討されている人は一度、家電量販店で実機を触るのがいいかと思われます。

4.総評

さて、昨日の夜から触っていて気が付いたことを書いていきましたが、結局この端末どうなのよ?というところで…

個人的には買ってよかった端末だなと思います。別段おサイフケータイは使わないしスペックもそれなりではありますが、今のところヌルヌルと動いてくれています。あとは初代NEOで惹かれた「おサイフケータイ(物理)」「ストラップホール」「TWO TONE・FLIPによるカスタマイズ」がそのまま継承されていることもあり、その点を含め、液晶の鮮やかさや指紋認証機能など、魅力的な部分をこれでもかと盛り込んだ機種に仕上がっていて大満足です。今日からReloadedをメイン機種として使っていきます( ˘ω˘ )

初代NEOとReloadedでツーショット(‘ω’)ノ