現在使っているパソコンは、大阪日本橋のPCショップで15000円程度で回収したジャンクのDynabook R731というノートパソコンです。7年前ぐらいに発売されたノートパソコンで、この機種は一般販売用とは他に法人用と呼ばれる、企業向けに販売されていたモデルがありました(性能は全く同じ)。
大阪日本橋では、そうした法人PCが会社での耐用年数を迎えて大量に流通するという現象がたびたび起こるようで、購入当時に既に5年前のモデルであったものの、未だに用途を絞れば常用に問題のない性能だったりします。

なおそのままの運用では流石に厳しいため、ジャンクで回収したあとは1TBのHDDに積み替えて、RAMを8GBに増設したこともあり、Lightroom程度なら問題なく動くパソコンになりました。
ガンダムエク〇アもビックリの使用年数ですね(˘ω˘;)

が、所詮は店の奥でジャンク扱いとされていたPC、キーボードの印字が剥がれていたり塗装剥げがあったりとあまり状態のいいものではなく、持ち歩こうものなら中で部品がカラカラと音を立てる始末…
ちょうどこのブログを発掘したこともあり、パソコンを持ち歩いて作業ができればと思い立ったわけです。

ところが前回の記事でも触れたように、予算はほとんど割り当てられないのが現状。なるべく安く済ませられる方法を考えたところ…

「同じモデルが安いんだから美品の中古を買えばよくない?」

という結論に/(^o^)\
そしてどうせ同じモデルを買うなら、今度は一般販売のモデルを買おうと思い至りました。

↑今使っている法人向けのR731、「TOSHIBA」の自己主張が激しい…

 

↑一般販売向けのR731、隅っこで慎ましやかな「Dynabook」の文字(写真はAmazon.jpより)

 

ということで早速ヤフオクで検索。もしR731より良さそうなパソコンが別途あれば検討していく流れでいろいろ調べていました。すると…

なんと天板がメタリックレッドのモデルが!
なんだよ…結構格好良いじゃねぇか…(オ〇ガ並の感想)

オタクはすーぐ赤色の端末に飛びつく
丁度見かけたときにはオークション終了まで残り9時間と短期で決着を付けられそう。最後の1時間で値上げ合戦になり、相場よりも高めの1万6千円での落札になりましたが、赤色だし妥当でしょと自分に言い聞かせつつ

今のR731は某フリマサイトにでも放流しようかな…( ˘ω˘)