どうして毎回ブログの冒頭に金がないと書きながら物をかってしまうのか…
あとすいません、今回は前回予告していたカメラレンズ「M.ZUIKO 12-40 Pro」のレビューではありませんのであしからず(´・ω・`)

現在使用しているスマートフォンが2台あって、うち1台に限界が来つつあるので安い中華端末でも買おうかなと思ったのが発端。というわけでおもむろに開き始めるGearbest(スマホやタブレットに特化した中華ECサイト)。最近ではBanggoodなどのサイトもいい感じらしいのですが、やはり過去に何度も購入経験のあるGearbestから良さげな中華スマホを選ぶことに。

しかしページをめくれどどれも全く同じ端末に見えてくる不思議。ほぼ全部ノッチ付きのM字ハゲ縦長ディスプレイを搭載しているようで、どうやらデザインで選ぶ余地はあまりなさそう…。

その中で候補として白羽の矢が立ったのが「UMIDIGI Z2 PRO」という端末。
約31000円でRAM6GB / ROM128GBを搭載しているというコスパの化け物のような端末です(10月下旬時点のセール価格とはいえ)。もうこれでいいかなぁと揺れたりもしましたが

・裏面カラー、デザインがダサい
・CPUとして搭載されているHelio P60に不安

という2点によりいったん候補から外すことに。

CPUについての不安ですが、これは以前Helio X25というハイエンド端末向けCPUを搭載していた「Elephone s7」を使っていた時の違和感が大元にあります。

Elephone s7、どう見てもGalaxy s7に見えるけどこれ2万円…

当時はHelio X25について、「Snapdragon 625より高性能」「Snapdragon820ほどではないけどいい感じ」と持ち上げられていたのをよく覚えています。そしてそんなCPUを搭載した端末が2万円~3万円で売っている!というのが同時期の中華スマホ界隈の動きでした。
そんなスマホの1つである「Elephone s7(Helio X25版)」という端末を以前は購入・数カ月ほど使用していました。デザインは文句なしで当時初めて持った指紋認証対応機で感動したのもいい思い出…。ただ、画面のスクロールやフリック入力の追従が何テンポも遅れてくるような使用感で日々不満はたまるばかり…(´・ω・`)

話題が尽きないReloaded、こいつも…何ていうか…駄目だった…
ブログの冒頭で限界が来ていると書いたのはコイツ
気になる人はココとかココを見るといいかも

結局発売を待ちわびていた、延期や社長の戯言がTwitterでも話題になったNuAnsNEO[Reloaded]がメイン端末になり晴れてお役御免に…。そのため今でも頭の中では

Helio(MTK製プロセッサ)

Elephone s7の使用感

駄目だこりゃ

という図式があります。

もちろんあれから1年は経過しているので今のHelio P60はいい感じなのかもしれませんが、その博打で3万円は使いたくないので今回は除外することに。

となると選択肢がいきなり狭まってくるんですよね、だってコスパに振り切った中華スマホはほとんどがMTK製のCPUなので\(^o^)/オワタ

ひたすらいい感じのスマホを探しているとあるものが目に留まりました。
「Elephone U Pro」

ま た Elephone か

と思いましたがかつてのs7にも愛着はあったし、なにより一度使ったことのあるメーカーの端末ってことで安心要素もあるにはあります。CPUはどうだっけなと思ってスペックシートを見たところ…
「Snapdragon 660」

!!!!????
660!?そいつぁ今メイン使いしてる手元の端末2台よりも高性能でっせ!?(興奮しすぎて関西弁)しかもRAM6GB / ROM128GBとここでも手持ち2台を圧倒する数字。
しかもデザインはノッチ系ではなく、SamsungのGalaxy s8/s8+にそっくりな感じ/(^o^)\その上値段は約32000円!

写真は冒頭画像も含めてElephoneの公式HPより拝借。
ほら、格好良くない?というかテメー銀河8/8+クローンだな???

ということで晴れて購入しました、Elephone U Pro。
到着したら弄り倒します( ˘ω˘ )